メインメニュー
バージョンアップ
おタスけ料理レシピ
株式会社タス
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


三重県伊勢市へおじゃましました。


営業 N.A



根っからの関西人で甘党、海鮮丼好き(特にマグロのもの)の私にとっては、
伊勢うどん、赤福餅、手ごね寿司と、まさに三種の神器にすら見えてしまう
名物がずらり揃っているのが、今回お邪魔した三重県伊勢市です。

お昼時の到着でしたので、まずは腹ごしらえを致すべく、
伊勢うどんと手ごね寿司を頂けるお店へお伺いしました。



伊勢うどんは大阪のうどんよりもモチっとした食感が特徴です。
関西のうどんといえばカツオやいりこのお出汁の風味がよく効いていますが、
こちらは茹でたうどんにたまり醤油をかけて食べるスタイルとなります。

また、手前に移っているのはこちらも伊勢名物「手ごね寿司」。
これが絶品です。上に載っている漬けマグロもさることながら、
漬けダレの染みた寿司飯が非常に美味で、お昼に頂いたにも関わらず、
夕飯、翌日の朝食と、3食続けて平らげてしまいました。


次にお伺いしたのが幼少期から今に至るまで私を魅了してやまない
名菓「赤福」の本店です。



伊勢神宮のお膝元で140年以上も愛されるこの本店に足を運ぶのは
私の小さな夢の一つでした。

赤福本店では赤福餅の販売だけでなく、ぜんざいの提供も行っており、
店の前には行列が出来ておりました。

20分程待ってやっとありつけたおぜんざい+赤福餅のセットは、
口の中に若干の火傷の負いながらも箸が止まらない、頬が落ちるほどおいしい品でした。



三重には他にも多くのグルメが存在しますが、短い工程でも上記のような
絶品グルメにありつける素敵な土地です。

皆様も一度足を運んでみてはいかがでしょうか。