メインメニュー
バージョンアップ
おタスけ料理レシピ
株式会社タス
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


青森県へおじゃましました


営業 H.K





今回は青森県におじゃまいたしました。

新幹線で東京から新青森駅まで向かいました。
事前に青森は雪が降っていて、とても寒いと聞いておりましたので、
寒さに弱い私は防寒対策を万全にして向かいました。

新幹線の車窓からみた青森は、
民家の屋根も歩道も真っ白なのに、スッと車道の黒い線が入る
コントラストによって、より雪の白さを際立たせている、
とても美しい景色でした。
ついつい見とれてしまい、写真を取ることを忘れてしまいました(汗

新青森駅に到着し、ホームから改札に向かう途中に乗客を向かえてくれるのが
写真の『弘前ねぷたまつり』の「ミニねぷた」です。




弘前ねぷたまつりは国の重要無形民俗文化財に指定されています。
特徴は、代表的なねぶたの1つである青森ねぶたの形が人形型で
ある事がほとんどに対して、弘前ねぷたは扇型が中心になります。
また、山車の数や掛け声の違いなど、調べるうちに地域の
「ねぶた」「ねぷた」にそれぞれの特徴があることが分かり、
実際に見てみたいと興味をかき立てられました。

今年の弘前ねぷたまつり開催時期が東京オリンピックと重なります。
海外からのお客様も増加して盛り上がる事と思います。

ただ、昨今は新型コロナウイルスの影響で大型イベントが
中止・延期になる傾向にありますが、弘前ねぷたまつりの開催時期
には新型コロナウイルスも収束して、日本全体が元気になる
イベントの一つになってほしいです!