メインメニュー
バージョンアップ
おタスけ料理レシピ
株式会社タス
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


東京へ行ってきました

管理栄養士 T.T

6月の終わりに献ダテマンをご採用いただいた某給食会社様の集合教育に1泊2日で東京へ行ってきました。新大阪から新幹線に乗り2時間半で東京に到着しました。

なんといってもタスに入社してから今回が初出張の私。緊張しつつもワクワクしていましたが、東京駅に到着して予想以上の暑さに驚きました。
6月とはいえ、初夏の日差しでした。今回は総勢20名の集合教育で、午前中にパソコン設置の準備をした後、出張初の食事タイム、ビジネスマンで賑わう新橋界隈に繰り出し、焼酎の種類が豊富なこじんまりとしたごはん屋さんで「豆あじのきのこあんかけ」を食べました。
築地が近いこともありお魚料理が豊富でした。小鉢がいくつもついていて女性に喜ばれそうな感じ、あつあつでおいしかったです。

一日目の集合教育を無事終えて宿泊先のホテルへ到着。
ホテルの近くで夜ごはん。"まぐろ"と"鯨"という看板につられてお店へ。
今日も一日お疲れ様でした。かんぱ〜い!
やっぱり東京、ということで"まぐろのなかおち" "鯨の干物"をはじめ手作りのらっきょうやさつま揚げを頂きました。

二日目、東京の朝のラッシュはやはり大阪どころではなくすごかった!
到着したころには一仕事終えたような気分になりました。二日目の集合教育は朝から夕方まででしたが、無事終えて品川駅でお土産選び。
品川駅内のecuteで"ふるや古賀音庵のわらびもち"を試食しました。胡麻そのものの味!という感じでおいしかったです。会社の皆には賞味期限を考えて"胡麻せんべい"をおみやげにすることに。
 
また御門屋の揚げ饅頭と揚げ餅もお土産として買って帰りました。
 
出張に行くたびおみやげばかり買ってしまいそうな予感がする初めての出張でした