メインメニュー
バージョンアップ
おタスけ料理レシピ
株式会社タス
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


佐世保におじゃましました

栄養士 I.M

2005年9月26日、長崎県北松浦郡にあるユーザー様の施設に伺いました。 長崎県大村市にある長崎空港から、ハウステンボス経由のバスで1時間半、佐世保駅前に到着です。 2年前にも別のユーザー様へ伺うので何度か来ておりましたが、今回驚きの発見!駅前にお洒落な小屋です。なんと、なんとあの佐世保バーガーのショップです!!!


大阪の駅前ビルでは、1時間半待ちなので、感涙!!! しかし、こちらでも20分待ちとは言われましたが、食べたさ一心で、スモールサイズを頂きました。(ちなみに、レギュラーサイズは直径15センチくらいで、750円です。スモールはその半分のサイズで、360円です)サイズもですが、中身のボリュームがアメリカンサイズです。


いきなり、食べ物話で失礼致しましたが、私は佐世保の街の雰囲気が好きです。駅前にある三浦町カトリック教会や路地裏の外人バーは、私に震災前の神戸の街を思い起こさせてくれます。 今回伺ったユーザー様の施設は、佐世保より車で40分ほどのところの山あいの静かな施設です。 2年前に伺っていたユーザー様は、小高い丘の上の、ちょうど九十九島が見下ろせる施設でした。 基地があるからでしょうか、アメリカの影響を受けた洋風の街並みと、静かな山あいの趣と、そして自然の贈り物九十九島の景色。ほんとに素敵なところです。


長崎県に伺うと、栄養士様が必ずおっしゃる『すぼ』のご紹介をいたしましょう。        『すぼ』は皆さんご存知の『なると』を大きくしたような形です。鯵や鰯、エソといった魚でできた蒸し蒲鉾らしいです。もちろん頂きましたが、とても美味しかった〜。地元では朝食、子どものおやつになっている様ですが、私には、いい肴でございました。

やはり、佐世保は魚が美味しい処です。五島で有名なあご(とびうお)の干物やすり身の天婦羅、もちろんお刺身、どれも美味でした。 余談ですが、焼酎ブームで、大阪では手にはいらなくなっている焼酎(泡盛)を、普通に頂けたのもビックリでした。


もちろん、果物も美味しい処です。茂木枇杷は有名ですが、9月末のこの時期には、伊万里梨、柿、早生みかんが露天を飾っていました。 なしのサイズ、値段にはビックリ、重たいけど、買ってしまいました。


そして、長崎県ですからもちろんちゃんぽんですが、佐世保のちゃんぽんは長崎のとは少し味が違う気がします。長崎のより、サラッとした味に感じました。機会があれば、是非食べ比べて、感想を教えて下さい。 人情・食べ物、そして景色、最高の出張をさせて頂きました。有難うございます。