メインメニュー
バージョンアップ
おタスけ料理レシピ
株式会社タス
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


「山形県におじゃまいたしました」

栄養士 A.K

 大阪オフィス勤務の私としては久しぶりの東北出張です。

 
飛行機がとれず、大阪から新幹線を乗り継いで行った時は片道5時間の旅でしたが、飛行機だと2時間で到着!
やっぱり、飛行機は便利ですね。

 初夏から秋にかけての良い季節に訪問させていただき、おいしいものをいろいろいただきました。

 山形の名物、『だだちゃまめ』と『だし』♪

 「だし」と聞いても関西人の私にはどんな料理かイメージできなかったですが、
きゅうり・ナス・オクラ・みょうがなどの季節野菜を細かく刻であえたものが「だし」とのこと。
豆腐にかけていただきました。とろっとしてて風味が良くておつまみにぴったりです。

 栄養士様から山形のおすすめで教えていただきましたお蕎麦もホテルの近くにあった
「そば処 庄司屋」さんでおいしくいただきました☆

 細めの手打ち蕎麦はコシがあって、天ぷらもサクッとしておいしい!

せっかくの東北・山形!ということで、ちょっと足をのばして山寺にも行ってきました☆

 山形駅から電車で20分くらいで山寺駅に到着。

 写真の山の中(中央少し上)にちょっと見えてる五大堂をめざして出〜発!!

 山寺は正式には宝珠山立石寺といい、松尾芭蕉が奥の細道で「閑さや岩にしみ入る蝉の声」の俳句を読んだ場所です。
山門から800段を超える石段を登っていきます。

 緑いっぱいの山の中を気分も軽くどんどん登ってやっと如法堂と納経堂に。

 山寺といえばこの風景でしょうか?
そして、駅から山の上に見えていた五大堂までついに到着!!

 見晴し最高です♪
普段、運動不足の身には石段はきつかったですが登ってきた甲斐がありました。

 あたたかい人、おいしい食べ物、最高の景色が満喫できた出張でした。ありがとうございました。