メインメニュー
バージョンアップ
おタスけ料理レシピ
株式会社タス
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


「青森☆おいらせ」

Y.M

こんにちは! 4月下旬、今回は青森県おいらせ町のユーザー様の元に
おじゃましました。 新幹線はやてに乗り、東京から約3時間で八戸駅に到着です。
青森と聞くと遠方に感じていましたが、実は東京から日帰りで行けてしまいます!

さて、今回ご紹介するメインとしてはこちら・・・!!

なんとあの『自由の女神像』がこちらおいらせ町にもあったんです☆
像の近くには『日本一の自由の女神』との看板もあり
どうやらニューヨークと同緯度で結ばれていることから、
北緯40度40分の「4」の数字にこだわり本家の1/4の大きさで
作られているとのこと!

周辺には桜の木がたくさんあり、桜と女神像という風情のある景色の中で
お花見ができるようになっています。
こちらの女神像を教えていただいた販売店さん曰く、青森県の桜の見頃は
ちょうどゴールデンウィークの時期にあたるとのこと。
このような景色の中で仲間と集まり、ゆっくりと桜を楽しめて・・・良いですね〜^^

おいらせといえば、他にも奥入瀬渓流と呼ばれる国の名勝・天然記念物もあり
散歩道も整備されているようで、今の季節は新緑、秋には紅葉を楽しめそうです。
今回は日帰りのため、見ることは難しかったのですが、ゆっくりと周遊してみたいです^^

帰りの八戸駅に行くまで、市民からは「夢の大橋」と呼ばれている八戸大橋を眺めることが
できました。実際は海や市街も見渡せ、夜景もきれいで、夏には花火大会も開催されるとのこと。
港にはウミネコがたくさんいました。

 

最後まで青森を堪能するべく、帰りの新幹線にて駅弁をいただきました。

あおもり倉石牛VS海鮮御三家という名の贅を尽くした対決弁当です!
倉石牛は黒毛和牛を使用した五戸町の名物だそうです。
どちらも美味でした〜!が、やはり欲を言えばいつか本場の海鮮丼などを
味わってみたいです^^

海の幸・山の幸が豊富な青森県。
風光明媚な景色も沢山あり、人も温かい方が多いので、
ほっと心を癒すことのできる場所でした。