メインメニュー
バージョンアップ
おタスけ料理レシピ
株式会社タス
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


隠岐の島へおじゃましました!

顧客支援管理部 N.M

じゃん!!

さて、この上記のお城は何処のなんとうお城でしょうか。
即答できた人はかなりの城好きとみました。。。

そして正解は・・・松江城です!
正解されたでしょうか?^^

松江駅からバスにのって10分もかからない位置にあります。
天守閣が現存するお城です。
付近は城下町のような景観もあり素敵な所です。
松江に行かれた際はぜひぜひ足を運んでみてください。

さて松江城紹介はここまでにしまして
今回は島根県の「隠岐の島」へおじゃましました。
隠岐の島へ行くルートはフェリーになりまして、
今回私は、松江を起点に行ってまいりました。
松江駅からバスで1時間ほどかけて「七類港」へ
そして「七類港」からフェリーで2時間かけて「隠岐の島」へ。
はずかしながら「隠岐の島」は耳にするものの
どのような島なのか知りませんでした。
今回の訪問を機にフェリー乗り場では島の紹介があり勉強する事ができました。

写真の通りですが、複数の島で構成されている事をしりました。
また釣りのメッカとの事です。
確かに本土から隠岐の島へ行くフェリーでは釣り人がたくさんおられました。

さて私は今回は島前へ訪問したのですが。
島前で島と島を行き来しましたが、連絡船をつかいました。

↑連絡船写真
どこも景色が良くていい所です^^

さてあとは旅のお楽しみである
グルメについて紹介します。
今回は販社様にお誘い頂き、お寿司をいただきました。

ネタが新鮮で、本当おいしかったです。
中でも感動したのはカレイの縁側です。
関西で食べるものの軽く…4倍位はあったと思います。
(写真でいう所のエビの下に位置しておりますが・・・)
関西で出る縁側とは見た目から全く違いました。
そして脂がのっていて美味しい!!
今後関西で出される縁側は食べれないのでは
ないかと思う始末でした。。。笑
周辺にこられた際はカレイの縁側を是非食べて頂きたく思います。

今回訪問の隠岐の島はフェリーの時間が限られていた事もあり、
あっというまの訪問になりましたが
本当に景色のきれいな素敵な島でした^^
今度はプライベートで再訪したいと思います^^

そして次回訪問の際は、隠岐牛にチャレンジしたいと思っております。
また今回風景写真があまりうまくとれませんでしたので、
次回はきれいな風景写真を皆さんにお見せしたいと思います^^