メインメニュー
バージョンアップ
おタスけ料理レシピ
株式会社タス
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


大阪府(河内長野市)へおじゃましました

顧客支援管理部 O.A

今回、大阪府河内長野市のお客様のところへお伺いしました。
春の空気が心地よい日でした。

河内長野市は大阪府の最南端。
大阪市内から電車とバスを乗り継いで約1時間半。
着いた先は、のんびりとした緑多い素敵なところでした。
川のせせらぎも聞こえてきて、癒されました。

帰りがけにバスを待つ時間を利用してバス停近くの観心寺にお参りに行きました。

観心寺では梅が有名だそうですが、桜の木もたくさんありました。
他にも椿やツツジが楽しめるそうで、綺麗なお花に囲まれた素敵なお寺です。

少しだけ残っていた桜にうっとりしながら本堂へ。

長い階段を上がりきると空気が澄んでいるせいか、しんとした緊張感が本堂を包んでいます。

こちらの本堂は大阪府で一番古い国宝木材建築とのこと。
堂々として荘厳な雰囲気です。

観心寺は南河内郡生まれの鎌倉時代の武将、楠木正成を祀っています。
正成は神戸の湊川の戦いで自害し、彼の首がこの観心寺に送り届けられたんだそうです。

秋になると紅葉も楽しめるそうです。
観心寺金堂が晩秋の時季にあわせてライトアップされるイベントもあるそうなので
ぜひプライベートで行ってみたいです。

今回は地元の美味しいご飯を頂く時間がなかったのですが、
自然食レストランもあるようですので次回は是非いただきたいと思います。