メインメニュー
バージョンアップ
おタスけ料理レシピ
株式会社タス
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


島根県(出雲市)におじゃましました

顧客支援管理部 Y.M

今回は、島根県出雲市にご訪問させていただきました。
出雲市といえば、縁結びで有名な出雲大社がありますね。
毎年10月の神無月には、全国の神様が出雲大社に集まる・・・ と言われているだけあって、神々しいイメージがあります。
昨年は60年ぶりの「平成の大遷宮」で話題になったので
足を運ばれた方もおられるのではないでしょうか。

出雲市駅ですが、出雲大社をイメージした大社造りになっていました。

大社造りの中には、日本神話にもなっている八岐大蛇退治のイラストなども
描かれ、到着した瞬間から、「出雲に来た!!」という実感が湧き起こるような
素敵な駅です。

駅から少し進むと、斐伊川という、大きな川が流れていました。

この写真の、のどかな様子からはイメージがしにくいですが、
古くから洪水が度々発生し、それが八岐大蛇伝説の元になっているとか。
まわりの平面地よりも、川底が高いことから、
天井川とも呼ばれるようです。

川の横には自転車専用の「出雲路サイクリングコース」という標識もあり
サイクリングロードが整備されていました。
松江市の宍道湖から、出雲大社前まで繋がっているようです。
きれいな景色を見ながらサイクリングすれば、とてもリフレッシュできそうですね。

ユーザー様の元へ向かう途中、
「出雲縁結び空港」という標識を発見!(すみません、写真は無しです・・・)
最近、その土地にあやかったおもしろい名前の空港が増えていますが、
なんかロマンチックで良いですね〜!
島根県には他にも「萩・石見空港」「隠岐空港」など3か所も空港があるらしいです。

そして、出雲の食といえば出雲そば!!
信州のそばと違う点は、そばの実を皮ごと挽いているため、
色が濃く、香りが強いとの話を聞きました。
今回も駅近くに気になるお蕎麦屋さんがあったのですが
残念ながら時間切れ・・・次の機会にはぜひ伺う予定です。

駅構内に入ると、出雲の阿国(おくに)の像があります!
名前はなんとなく聞いたことありましたが、
皆さんはご存知ですか?
どんな方なのかというと、歌舞伎の創始者らしいです。
その昔、出雲大社で巫女さんをされていたようですが、
踊りが好きで、京都まで行き、
男装して最先端のファッションで歌舞伎踊りをして
有名になったそうです。

見どころいっぱいの島根県。
また機会があれば美味しいお蕎麦を食べて
ゆっくりと散策したいです。