メインメニュー
バージョンアップ
おタスけ料理レシピ
株式会社タス
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


第135回 兵庫県明石編



管理栄養士 F.J




みなさん、こんにちは!

今回は兵庫県明石市のうまいものをご紹介します。

先日、友人と魚の棚商店街(通称うおんたな)に行ってきました。
目的はもちろん食べ歩きです♪♪♪

魚の棚商店街は、全350mmのアーケードに明石特産の海の幸や練り製品、
海産物の乾物などを扱う商店を中心に約110店の店舗が建ち並んでいます。

明石といえば…名産の明石だこ!
美味しさの秘密は明石海峡にあります。
激しい潮流にもまれて育つため、身は締まり、足は太く弾力性があります。
また、カニやエビが豊富で、それらを餌として食べて育ちます。

そんな明石だこ料理を2品ご紹介します。

1つ目は明石焼きです。

たこ焼きと比べ卵の量が多く、粉は小麦粉とじん粉(小麦のデンプンを粉に精製したもの)を
使用しており、ふんわり・柔らかな食感になります。
ソースではなくだし汁につけて食べるため
何個でもぺろっと食べられてしまいます!
また、窪みが浅い銅板で焼き、菜箸でひっくり返すことも大きな特徴です。



2つ目はタコと子持ちヤリイカの甘辛煮です。

タコは弾力があり、噛めば噛むほど旨味が溢れてきます。
ヤリイカは甘みがあり、卵のプチプチ食感がたまりません。
思わずご飯が欲しくなる一品です。



他にもおいしいものがたくさんあるので
食べ歩きにはオススメのスポットです!