メインメニュー
バージョンアップ
おタスけ料理レシピ
株式会社タス
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


第138回 神奈川県・三崎編



管理栄養士 S.S




皆さま、こんにちは!
今回は、神奈川・三崎港のマグロについてご紹介します。

三崎港は神奈川県三浦半島の端にあり、
マグロの水揚げがされることで有名です。

現地では、寿司、刺身にはじまり
マグロバーガー、マグロコロッケ、マグロラーメンに
マグロキャンディーなど
たくさんのご当地グルメが味わえるお店が立ち並び、
活気にあふれています。



マグロづくしのお寿司が食べたくて出かけたところ、
希少部位が食べられる変わったお店を見つけたので
堪能してきました。

部位は写真左上から、
極大とろ、大とろ、中とろ、とろ。
下からが希少部位で、鉢の身、えら身、ほほ肉、かまとろ炙り。

鉢の身は、脳天から2本しか取れない希少なトロで
甘味があって口の中ですっと溶けます。

えら身は、珍味だそうです。
コリコリとした歯ごたえが楽しめます。

ほほ肉はスーパーで見かけることもありますが、
鮮度がよいものしか生で味わえないそうです。
筋肉質で弾力があり味も濃い!

かまとろは1匹から左右1本ずつしか取れない、
マグロのエラの脇の身。
トロとはまた違う、サシの脂身をダイレクトに味わえます。


この他にも、まぐろカツ、かま焼きも食べましたが
どれもさすが三崎の美味しさで、わざわざ足を運ぶ価値あり!!

機会がありましたら、ぜひお試しください!