メインメニュー
バージョンアップ
おタスけ料理レシピ
株式会社タス
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


第41回 宮城(仙台)編



顧客支援管理部 K.Y

今回、立上指導で岩手県に日帰りで行ってきましたが、
電車の時間の都合により一ノ関駅でゆっくり岩手名産を
見ることができず。
あまりに残念すぎて、新幹線の乗り換え駅である仙台で
仙台に行ったわけではないけれど、一ノ関駅では出来なかった
お土産探しをするべく、時間を気にしながらも
お土産屋さんめぐりを開始しました。

お酒は弱いけど飲むことが好きな私が手にする仙台名産は
牛タンに笹かまぼこ!おつまみばかりに目がいってしまいます!

そんな中、関東では焼き麩がポピュラーですが
「仙台麩」というあぶら麩を手に入れました。
栄養士としては知らない食材を見かけると手にとらずにはいられません!

売り場にあったパンフレットも一緒に持ち帰り、
そこに載っていた「仙台麩丼」を家で作ってみました。

具はネギ・卵と麩でしたが、あぶら麩ということで丼ぶり全体に
コクが出て、お肉がなくても十分、満足感が得られました。
また、焼き麩と違い煮込んだ後もふわふわモチモチな
歯ごたえが残っていて、メインの具として立派に役割を果たしていました。
なかなか馴染みのない食材ではありますが、
仙台へ行った際はぜひ!かなりおススメです。

購入したお店の方いわく、お鍋の具やつけ麺のつけ汁の中に入れても
美味しいそうです。
みなさんもぜひ、お試しあれ。