メインメニュー
バージョンアップ
おタスけ料理レシピ
株式会社タス
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


第53回 高知編



顧客支援管理部 I.W

今回は高知県のうまいもんをご紹介します。

皆さん、『どろめ』はご存知でしょうか?
高知県の方言で「イワシの稚魚」のことです。
これを釜茹ですると「しらす」や「ちりめんじゃこ」になります。

鮮度が落ちやすく、産地でしか生で食べることができないそうです。
お店では、ゆずポン酢をかけた状態で出てきました。

しらすの踊り食いで食べるよりもサイズは小さかったです。
ポン酢の量が多かったので、『どろめ』自体の味は
よく分からず、少し残念でした・・・

その他にも「あおさの天ぷら」も磯の香りと天然の塩味で
何も付けなくてもおいしくいただけました。

その他にも、「鰹の漬け丼」「鰹のなめろう」といった
ご当地メニューも豊富ですので、
高知に行かれた際は、ぜひ食べてみてくださいね。